2050年01月05日

疼痛緩和の必要性とブロック

疼痛というものは痛みですが、これは当事者本人にしか分からない世界といえます。血圧は数字で機械的に表わされますし、健康診断で施行される血液検査でも数字で結果は出てきます。
しかし、痛みは本人にしか分からず、なかなか正確に数字で表わすことも困難です。
痛みは癌性疼痛のように生活の質を低下させることから大きな問題になったり、肩こりや腰痛の痛みなどのように、痛みが関節の痛み物質の停滞を招いて痛みを強く感じさせるようにしています。
痛みを緩和し軽減させることで生活の質を向上させたり。痛みをとる事で循環状態が良くなり、痛みの原因となる物質を減らしたりすることが可能といわれます。
疼痛緩和対策は生活の質の向上を目指す現在の医療の考え方にマッチしており、麻酔薬を使って知覚神経をブロックして疼痛の軽減をはかることが可能です。疼痛を我慢せず、鎮痛薬など疼痛対策で痛みのない生活を楽しみましょう。痛みにとらわれない生活を送るにはどんな方法があるのか調べていきたいと思います。
痛みがストレスになるようでは困りますから上手に疼痛コントロールできるよう工夫していくことが大事なのでしょう。

重要事項:[疼痛緩和とブロック」内に掲載されている内容については誤りのないように注意を払っていますが正確性を保証するものではありません。掲載内容についてはご利用された方に不利益や損害等が生じた場合、当サイト管理人は一切責任を負いかねますのでどうかご了解の上でご利用下さい。また、商品のご購入に際しましては、当サイトではアフィリエイトシステムをとらせていただいているため、各販売会社の特定商取引法に関する事項を参照していただくようお願いいたします。 当サイト内における誤った記載などお気付きの場合は下記連絡先までお知らせいただけると幸いです。 お問い合わせ:mabou98gata@@yahoo.co.jp(@はひとつで送信して下さい。)


*相互リンク募集
SEO対策にご利用下さい。ページはHTMLで作られています。
*相互リンク/アクセスアップは相互リンクで/主婦の副業/相互リンク 無料/簡単!自動相互リンク/



相互リンク 登録

大安吉日 激安 どっとこむ

新製品・便利アイテム集まれ

FX初心者の動画で見る簡単FX口座開設

カードでお金、カード現金化比較マガジン

フリーソフトまとめ

やえもんの起業・副業同時進行

サイドビジネス副業

道の駅の旅

電子タバコ専門店

コレステロールを下げる

アクセスアップ相互リンク - FGC

SEM

激安 中古パソコン購入術

無料ホームページ制作ストロールネット

Voyage-Beauty&Healing Salon

ファクタリング

Smooth

彩虹樂團

宮城県仙台市 株式会社東北インテリジェントサービス

ブログでお小遣い稼ぎ

ホームページ作成外車CSC

アロエ整体院

化粧品通販のコスメアリアへようこそ

よっしぃの今日のご飯

チャットレディー求人情報☆ちゃっと

激安TV横丁.com

インターネット最強パワーツール

GDIビジネス・プラスDTF・ダウンサポートチーム

別れさせ屋

易と占いと人生考察

日本最大級 ペット自然葬の大地 天昇園

仙台/個人なよろタクシーのご案内

農家農業 農作物 野菜果物

高価買取専門店グッドプライスショップ

Marie-Antoinette(マリーアントワネット)天然素材 木製 竹製眼鏡めがね 伊達メガネ サングラス 激安通販 送料無料

古紙

BlueSkyーアオゾラー

ウッドデッキ施工、販売

にがおえフィギュアZAPPA

泣ける映画で心の洗濯≪新作映画紹介≫

裏技情報ランキング屋さん

Blind Justice

@パーティー2

FF ADVENTURE

FX-Skype FX初心者のSkype実践講座

無料オンラインRPG

VF2 SF2 通信対戦 SGLINK

お得アイデアショップ comcom.deikukun

最新ディズニー総合サイト:Disney Site





posted by mabou at 23:20| Comment(1) | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

変形性肘関節症

体重の重い方や内股の方など負荷がかかることで、膝の軟骨が磨り減って、骨が直接当たるようになることで変形していく膝関節症はよく耳にしますが、肘でも同じように骨の変形で痛みが出る変形性肘関節症があるようです。
疼痛はいろんなところに出るのですが、肘にも加齢による変形が及んで痛みが出ることは覚えておいた方がよいでしょう。
posted by mabou at 21:00| 疼痛の疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

帯状疱疹

帯状疱疹は子供の頃に感染した水痘ウイルスが神経節に感染して大人になっても潜伏しており、身体の抵抗力が低下した時などに再び活発に動き出して水泡状の発疹を神経の走行に沿って発生させることが多いようですが、問題は痛みが強いことです。
発疹がおさまった後も長く疼痛に悩まされることがあり、帯状疱疹後の疼痛対策としての新しい薬も登場していますが、痛みに悩む方は少なくないようです。
ともかく発疹が出たら抗ウイルス薬などではやく治療を開始する必要があるようです。
posted by mabou at 07:43| 疼痛の疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

ばね指

ばね指は、腱鞘炎を起こして腫れた腱が動くことで疼痛が強くなり、腫れた部分が引っかかって指の動きがばねのようになることから名前がつけられているようです。
治療としては、保存的にシップや安静のほか、テーピングなども行われています。さらに注射療法や手術療法も行われているといいます。手術療法ではひっかかる腱鞘部分を切開して広げる手術が行われるということです。
いずれにしても局所は安静に勤めて炎症が治まるように心がけることが必要でしょう。
posted by mabou at 23:44| 疼痛の疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

半月板損傷

半月板は大腿骨と脛骨の間に挟まって、クッションの役割などを果たしており、加齢とともに変性し、半月板損傷が起きる場合があります。そのほかにもスポーツや事故など外力が加わってねじれたりなどして半月板に損傷が及ぶと疼痛の原因になる場合もあります。
半月板は内側と外側と二つに別れ、損傷の様式で、横断裂や縦断裂、水平断裂などに分けられます。
治療は保存的に行う場合と手術的に治療する場合があるといいます。また、内視鏡的に関節鏡を使って損傷した部分を切除するなどの方法もあるようで、専門医と相談する必要があるでしょう。
posted by mabou at 23:20| 疼痛の疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

腰痛と寒さ

今年の冬は寒暖の差が激しいようで、腰痛だけではありませんが、痛みは寒さで増強するようです。
身体を動かすことがおっくうになると、血液循環も悪くなるようで、よけいに痛みが出てきます。
腰痛、膝痛、肩痛など痛みを感じない方のほうが少ないと思われますが、寒さに負けず身体を動かし、腰痛体操などで痛みの軽減をはかっていく必要があるのでしょう。
寒いからとじっと閉じこもらないで身体を動かせる時は動かしておきましょう。血液循環がよくなれば痛みの原因物質も除去されるのが早くなるといいます。
posted by mabou at 09:51| 疼痛の疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

痛風

痛風は血中尿酸値が上昇して、結晶化しやすい尿酸が関節などで析出して炎症を起こして腫脹して強い痛みを発する病気として知られています。ある意味では贅沢病ともいわれ、プリン体を含む食品の多量な摂取も一因といわれ、グルメの方は注意しておく必要があるようです。
足の親指の付け根が一番腫れ上がる場所としてよく知られています。痛風発作といわれ、痛みを抑えるために内服薬もありますから、医療機関で相談することがすすめられます。通常は一週間程度で痛みは落ち着くといいますが、放置せずに継続して治療を受けておくことが大事でしょう。
posted by mabou at 14:13| 疼痛の疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

鍼灸治療

整形外科に通ってもよくならない腰や膝の痛みに対して鍼灸治療を行って効果が見られる場合もあるといいます。日本の針治療では中国針より細い針を使い、針を刺す痛みは少なく抑えられているようです。
細い針を針管を使ってトントンと打ち込み、そこに弱い電流を流すことも可能で、局所の血流をよくするなど痛みの原因物質を流し去ることも疼痛軽減の効果発現に役立っているのだろうといいます。
posted by mabou at 11:59| 関連サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

へバーデン結節

へバーデン結節とは、指の第一関節背側が骨の変形で痛んだり、屈曲したりする病気で、女性に多く見られるとされます。ひどい場合だと関節に感染が起きて骨が溶けてくることもあるといいます。
一般的にはテーピングなどで局所の安静を保ち、ひどい場合は手術的な治療が必要になる場合もあるらしいのですが、保存的に治療して痛みがひどくならなければよいようです。
posted by mabou at 23:03| 疼痛の疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

オプソ

オプソやオキノーム、あるいは塩酸モルヒネといった麻薬系の鎮痛剤はレスキューといって疼痛が強いときに臨時で飲まれることが多いようです。
定期的に飲む場合は、カディアンやオキシコンチンといった薬物がよく使われているようです。
いずれにしても痛み止めはたくさん飲めばいいというものではなく、痛みと相談しながら徐々に増やしていくほうが副作用も出にくいようです。
posted by mabou at 22:32| 内服薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。